韓流・華流日誌

筆者がこれまで観てきた韓国ドラマや中国ドラマなどについて個人的な感想をつれづれにつづるサイトです。基本的に批評というよりは、面白い韓国ドラマ、面白い中国ドラマについて韓流愛、華流愛をぶちまける感じになると思います。

【華流】三国志 Three Kingdoms 感想

三国志 Three Kingdoms 【★★★★☆】

 

video.unext.jp

 

全95話!

長かった~。長かった。。うん。長かった。

3か月くらいかかりました。笑

(長かったので、筆者的おすすめ箇所を記事の最後にまとめました。)

 

でも、面白かったです。

筆者は特に三国志好きではないのですが、

このドラマは一度は観たいと思っていて、

そのタイミングで見放題が始まったので視聴してみると、

結構面白くてサクサク見れました。

 

3か月かかってしまったのは、

三国志って何十年にもわたる話なので、

クライマックスがいくつかあるんですよね。

官渡の戦いとか、赤壁の戦いとか、)

 

クライマックスとクライマックスの間でなかなか進まなくて、

3か月かかってしまった感じです。

 

コマ切れに一気見って感じですね。

一つ一つのストーリーは本当に面白くて、

めっちゃおすすめの中国ドラマ作品です。

 

ただ、95話とかなり長いのですが、

おそらくそれでもかなり端折られています。

例えば、「黄巾の乱」はほぼ割愛ですし、

「桃園の誓い」も一瞬の出来事です。笑

たぶん三国志を知らなくて観た人は、

なぜ劉備関羽張飛があんなに固い絆で結ばれているのか

分からないと思います。

このドラマはきっとある程度三国志を知っている人が

見るドラマなのかな?と思いました。

 

あと、赤壁の戦いは映画「レッドクリフ」のほうが

ドラマチックでオモシロイと筆者は感じました。

 

キャストは知っている俳優さんも多くて、

筆者的にはテンションがめっちゃ上がりました!

 

呂布:「月に咲く花の如く」呉聘役のピーター・ホー

曹操:「宮廷の諍い女」雍正帝役のチェン・ジェンビン

趙雲:「瓔珞」乾隆帝役のニエ・ユエン

劉協:「王女未央」のルオ・チン

周瑜:「瑯揶榜」誉王役のピグター・ホアン

孫小妹:「美人心計」のルビー・リン

 

筆者は中国ドラマは歴史ドラマを観ることが多いのですが、

時代ごとに髪型や服装が異なって面白いです。

役者さんのいろんな姿を見ることができるのも、

歴史ドラマの魅力の一つかと思います。

 

ストーリー以外でも楽しめたので、筆者的には結構満足しました^^

 

ちなみに、以下の公式サイトでキャストや各話のあらすじを確認できます。

長すぎてちょっと・・・・という方はあらすじを見て

好きなシーンをピックアップして視聴するのもアリかと思いいます。

 

www.sangokushi-tv.com

 

勝手におすすめ箇所をピックアップ

とはいえこの三国志のドラマは長いので、あらすじ読むのも面倒!

どこを見たらよいかわからない!という方もいるかもしれません。

 

なので、勝手におすすめ箇所をピックアップしてみました。

この「三国志」の筆者的おすすめは以下の4部です。

「群雄割拠」(第1話~第18話)

 曹操董卓を殺そうとして失敗して敗走するところから呂布の死まで。

 呂布ってこんなに憎めないキャラだっけ?と新鮮な驚きがあります。

「中原逐鹿」(第19話~第32話)

 劉備関羽張飛が離れ離れになって関羽曹操の配下になってしまう話が含まれるところ。

 曹操の男気もかっこいいですし、三兄弟の絆にもホロっと来ます。

赤壁大戦」(第33話~第42話)

 言わずと知れた赤壁の戦いを描いたところ。面白くないわけがありません。

荊州争奪」(第43話~第57話)

 諸葛亮周瑜の智謀の争いが面白いところ。

 筆者的には曹操のお家騒動も結構ツボ。

 

これ以降は、関羽が傲慢になって敗れて死んでしまったり、

曹操が死んだり、

張飛が殺されたり、

劉備諸葛亮の諫言を聞かずに出兵して敗れたり、

人間臭いと言えば人間臭いのですが、

英雄たちの堕ちていく姿に心が痛みます。

そういうのが好きな方は最後まで観ても良いかもしれません。

でも、57話まででも十分三国志の面白いところは堪能できるかと思います^^

 

色々書いてしまいましたが、このドラマは、

ストーリーやキャスト、映像、どれをとっても

大満足できるドラマかと思います。

 

本格的な歴史ドラマを観たい方におすすめの

中国ドラマです。